トップページ > 月刊誌を高く買取ってもらうコツ

月刊誌を高く買取ってもらうコツ

月刊誌に限らず、古本の買取を依頼する場合には、いろいろな要因によって買取価格が決まります。もちろん、読み終えた後に買取してもらうことを念頭に入れて月刊誌を購入する方は少ないと思いますが、読み終えた後の保管状況によっても買取価格が大きく変わってきます。月刊誌を本棚に保管しようと考えている場合には、月刊誌を読む時や、読み終えた後などにもいろいろな点を気をつけたいですね。

月刊誌の買取でも、新品に見えた方が買取価格は高くなります。例えば、ページが破れていたり折れていたり、また落書きなどがされている月刊誌よりは、ページも新品同様の状態で保管されていた月刊誌の方が高く買取ってもらう事が出来ます。

また、月刊誌も単子本同様に、発売されてからの期間が短ければ短いほど高く買取ってもらえる事が多いようです。発売されてから1ヶ月以内だったりすると、思いがけないほどの高値がつく事もあるのだそうですよ。

月刊誌の中でも季節誌とよばれるシーズンものの雑誌は、そのシーズンを狙って買取の依頼をすると高値がつくこともあるようです。例えば、クリスマスの時期が近づいてくる秋ごろになると、クリスマスに関する月刊誌などの売れ行きも高くなりますから、そういった時期には買取価格もアップするのかもしれませんね。

かなり年数がたっていてプレミアがつくようなレアな月刊誌なども買取ってもらう事が出来ます。ただこの場合には、リサイクルショップや古本として買取ってもらうよりも、レアアイテムとして買取ってくれる業者の方が高値がつくこともあるので、複数の業者を比較してくださいね。

関連エントリー
月刊誌を高く買取ってもらうコツ
月刊誌の買取で気をつける点
月刊誌の買取業者の選び方
月刊誌買取業者のサービス
買取できない月刊誌の種類
買取ってもらえるかをチェック
買取できない月刊誌の状態